アルバイトの重要性と探し方

生活が厳しいと、給料だけでは足りず、アルバイトしないといけない現実があります。が、中年男子は探してもない(泣)

探してもない(泣)中年男子のアルバイトの辛い現実!!

自分で求めた道だとは云え、フリーランスと云うのは、凄く収入が不安定です。

また、対価として戴くお金も、給料の様に決まった日に振り込まれるものでもなく、どんなに忙しくても、必要な時にお金がない―。と、云う状況が、しばしばあります。
なので、仕事が閑散期になる時季(自分にとっては冬期)には、どうしても確実な収入を得る為に、アルバイトをするのですが、この仕事探しが、中年男子にとっては、非常に辛い現実を突き付けられて、本当に悔しかったことがあります。

2年前の秋、それまで声を掛けて下さっていたアルバイト先で、スタッフの入れ替えがあり、業務も見直すと云う事で、直前にアルバイトのあてを失いました。
既に、仕事も段々と減って来る時季であったので、確実にアルバイトができる場所を探しに、最も確実であろうハローワークに行ったのです。

係りの人に事情を説明し、何とか条件があいそうな職場を、一緒に親身に探して下さったのです。

幾つかの候補を検索して、推薦状も戴き、電話で自分の事情を伝えて下さったので、自分が何歳で、どういう仕事をしているかも、先方は認識していた筈なのですが、結果は全て不採用でした。

理由は、その全てが年齢です。

様々に理由を説明してくれるのですが、要は、中年男子は面倒臭いから雇えない―。と、云う事みたいです。

時給にケチを付けられるとか、勝手に休まれるとか、結構ハードな仕事ですとか、こっちはちゃんと求人票を見て連絡している訳ですから、そんなの承知していますよ(怒)女性は、結構、選ばなければ仕事はある様ですが、ああ、中年男子のアルバイト・・・。探し疲れて、結局、求人雑誌の募集で、一番やりたくなかった引越しアルバイトしか残っていませんでした。
それにしても、キツかったなあ!!

関連リンク



Copyright(c) 2017 アルバイトの重要性と探し方 All Rights Reserved.